料理時間を効率的にしてくれる最新のキッチン家電!

多様な調理が可能なスチームレンジ

温めるだけじゃない

スチームオーブンレンジとは、レンジ内に水蒸気を発生させ、それをヒーターで加熱することで作り出した過熱水蒸気で調理する調理家電です。
温めることはもちろん、「焼く」そして「蒸す」ことができ、1台で様々な調理が可能なため、料理の幅を広げることができます。
また、油を使わずに調理でき、脱油効果も高く、ヘルシー調理ができると人気が高まっています。
水蒸気で調理するため、焼き料理でも乾燥を防ぐことができるので、外側はふっくらと、中はしっとりと仕上がります。
肉でも魚でもジューシーに仕上がりますから、料理のクオリティもアップします。
もちろん、ケーキなどのスイーツにも利用でき、ふっくら、しっとりと仕上げる事が可能ですよ。

オススメのスチームオーブンレンジ

シャープの「ウォーターオーブンヘルシオ」は、加熱ムラが少なく、柔らかく仕上げたいものは柔らかく、カリッと仕上げたいものはカリッと、希望に合った調理結果が得られるので人気があります。
オートメニューも50音順となっており、また、音声案内もあり、初めての方でも使いやすく、好評を得ています。
ファミリー用の容量が大きめのものはキッチン家電としては高めで、ヘルシオも価格は10万円ほど。
一方、Panasonicの「ビストロ」シリーズは、スマホ連携機能が搭載されており、購入後もオーナーの嗜好に合わせてどんどんレシピを増やすことができます。
材料をボウルに入れて加熱するだけの「ワンボウルメニュー」は、時短調理に最適と、評価が高いです。
大容量の30Lタイプであっても高さ45㎝のスペースに収まるコンパクトなタイプが多く、キッチンスペースを有効活用できます。
他メーカーと比べ少し高めの15万円ほどです。


この記事をシェアする