料理時間を効率的にしてくれる最新のキッチン家電!

面倒な下ごしらえをあっという間に

面倒な下ごしらえをお任せ

食材を刻んだり、混ぜたり、といった作業は、調理の中でも、複数の器具を必要とすることが多いため、洗い物が増えたり、また、時間がかかったりしてしまいます。
でも、これを怠ると、料理のクオリティが一気に下がってしまうことも。
そんな時に役立つのがフードプロセッサーなどの「交ぜる」、「刻む」などの機能を備えた家電です。
調理はもちろん、スムージーやフレッシュジュースを作ったり、お子さんの離乳食を作る手間もかなり軽減されます。
そして、うれしいのが、洗い物が少なくて済むことです。
特に、粘質の食材などを刻んだり、混ぜたりした後は、使用した器具を洗うのにも時間を要してしまいますが、食洗機OKのフードプロセッサーなどを使えば、後片付けの時間も短縮できちゃいます。

オススメのフードプロセッサー

一台できざむ、擦る、交ぜるはもちろん、こねる、泡立てる、挽くなど合計8つの調理をこなすことができるのが山本電機の「YAMAMOTOフードプロセッサー」です。
ステンレスボディなので割れにくく、さびにくい、そして、熱いものも冷たいものも扱えるので幅広い調理に対応できます。
お値段は13800円ほど。

また、フードプロセッサーよりも場所をとらない便利器具にハンドブレンダーという選択肢もあります。
ブラウンの「マルチクイック9ハンドブレンダー」なら、つぶす、混ぜる、泡立てる他にもこねる機能も搭載されており、1台で7役をこなす優れものです。
人間工学に基づきデザインされた完璧なフォルムで最高の使い心地を実現しています。
17000円ほどと、ちょっとお値段はりますが、キッチンをおしゃれに演出できますよ。


この記事をシェアする